Solitaire

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Solitaire

sol-i-taire 1. A game played by one person 2. A precious stone 国際結婚する人と遠距離恋愛と留学生と海外YouTuberを応援してるブログ

アメリカ人夫の弟がモテすぎて辛そう

私の義理の新しい家族はたいへん面白いです。ネタにしてごめんなさい。

私のアメリカ人夫は、現在日本人化しています。
アメリカ人夫の日本人化が止まらない。止める気もないんだけど。 - Solitaire

アメリカ人夫のお父様は、アジア通レベルが半端ないです。
アメリカ人夫のお父様のアジア通のレベルが高すぎる件。国際結婚って面白い。 - Solitaire

そしてアメリカ人夫の弟は、モテすぎて辛そうです。

 

アメリカ高校4年生の卒業プロムにはドラマがある

「ん?高校4年生??」と思ったそこのアナタ。そうなんです、アメリカは中学2年制、高校4年制なんです。

あらゆるアメリカのティーンズ映画に出てくる高校最後のプロムという彼らに取っては命がけのイベント。

私も行きたかった…!!日本のクソ高校で消耗している間にアメリカの高校に転入してプロムだけでも行っときゃ良かったって思います。

高校卒業を間近にしたSenior(シニア)と呼ばれる4年生たちは、プロムのお相手探しに奔走します。誰が私を誘ってくれるの?彼の相手はもう決まったの?

高校生のときからそんな戦争にかり出される彼らの経験値はそりゃあ高いんでしょう、なんてね。

 

高校2年生にして4年生Seniorの女の子にプロムに誘われる男

その4年生の卒業プロムには、1年生、2年生が参加することはほぼないそうです。

そりゃそうだ、4年生のためのイベントで高校1年生の出る幕はまずないだろう。

だが私の夫の弟は規格が違う。
彼は、2年生のときに4年生の女の子に一緒にプロムに来てほしいと誘われたらしい。

ファッ!?

17、18歳の女の子が、弱冠15歳の男の子をプロムに…!?!?普通にすごくない?

 

夫のお父様も夫も当時は大変驚いて、

夫のお父様「2年生が4年生に誘われるなんて、自分には起こらなかったな、ハハッ」

「He gets it from me (俺に似たんだ)」←ハァ?

なんて言っていました。

 

彼は弱冠2年生にして、堂々プロムの出席を果たしたそうです。写真も見せてくれた。この4年生の女の子も、すごく可愛いのね。頭も良さそうなお嬢さんで。

ていうか、アナタ(夫の弟)この写真の中でものすごいグッドルッキングね?!

高校2年にしてすでに頭角を表していた夫の弟くん。

あれから2年が経ち、ついに彼にも高校卒業のときが来ました。

さて、モテ男のプロムのお相手は一体誰に決まるのか!?!?! 

 

スポンサーリンク
 

(女の子が)涙の弟くん卒業式。モテるって大変だね!!!

そしてやってきました彼の卒業式が。私も出席いたしました。

彼の学校に着いて出迎えてくれた弟くんの隣には可愛いアメリカの高校生の女の子。

ローラちゃんと呼んでおこうか。ローラちゃん含めみんなで食事に行きました。

食事の際に明らかになったのは、その彼女は「レッドソックスファン」だということ。

え?だから何だって?
いいか覚えておけ、NYに住む限りは野球はヤンキースを応援しておくことを。

NY地域はヤンキース、マサチューセッツ付近はレッドソックス、と縄張りがあるんですね。野球のことは全く分からないんだけど。

おいおい、ヤンキースファンのNY出身の家族に1人レッドソックスファンは、私は野球のことは分からないがやりにくいんじゃないか?大丈夫か?

なんて思っているところに、ローラちゃんがやっと弟の側を離れたので弟くんと話す機会がきました。

 

夫「可愛い子じゃん」
弟「まあね。でも俺はこの学校を去るし」
夫「彼女3年生なんだっけ?これからの関係はどうすんの?」
弟「俺の大学は遠いし、まあ様子見って感じで」
夫「笑、なんか、別に彼女のことを恋しがるわけではないんだね?」
弟「んーでも彼女、あんまいい人じゃないんだよね

私 & 夫「(ふぉーーーーー!?)」

いただきました彼女はあんまりいい人じゃない発言!!!!出ました!!

そして弟くん、冷めてます!
い〜い感じに冷めてます!これぞモテ男の余裕ってやつですね?!

 

卒業式後には、立食パーティのようなものがありました。チョコレートフォンデュにウッキウキしながら食べまくってる私の目に、全くウキウキしてない女の子がフォンデュ越しに見えました。

あ!!ローラちゃんだあ!

 

チョコレートフォンデュの向こうで繰り広げられる楽しい光景

ローラちゃんが、夫の弟くんのところに駆け寄ります。あらら、弟くんが締めているネクタイの端を愛しそうに掴んでる。お別れの言葉かな?

ローラちゃんの後ろには、女友達が2人並んでます。ちょっとな〜ぜ付いて来ちゃったのあんた達。私がチョコレートフォンデュ越しに見ても分かるのに、分からないの?

ローラちゃんは明日には去ってしまう弟くんを恋しがってるんだよ!!弟くんのネクタイぜ〜んぜん離さないじゃん!まだ掴んでんじゃん!

ローラちゃんは「ハワード(今付けた夫の弟の名前)、私あなたといて楽しかったわ。NYに会いに行くから。私、寂しくなるわ。」みたいなこと言ってんだよ!!弟くんが逃げないようにネクタイ掴みながら言ってんだよ!!ああいじらしい!

 

って、あら私の隣に夫のお父様。あなたも一緒にチョコレートフォンデュしますか?

お父様「なんか、ハワードあの子のこと全然好きじゃなさそうだね」

いやあああ〜!!お父様!!分かりますぅ!?

夫「寂しそうなのローラちゃんだけだよね」

言っちゃったー!この父と息子、私がちらっと思ったことそのまま言っちゃったー!!

 

チョコレートフォンデュを囲む会の会話は、これで終わります。 

 

まとめ&番外編:アメリカ外でもモテモテの弟くん

ちなみに彼は、ある国に少し留学したところその留学先でもモッテモテだったらしい。

常に女の子が彼に群がっている写真がSNSで散らばっている、夫の若き弟。

夫「He gets it from me!(俺に似たんだ!)」←ハァ?

なんかほら、高校生とはいえ女の子がイケメンと一緒に写真撮るときの特徴ってあるじゃないですか?分かんない?顔に「I WANT HIM」って書いてあるんだよ!

それでスポーツもできるとなれば、そりゃあモテモテ高校生だろうなと。

 

そろそろアメリカも卒業シーズン。今日は、卒業式といえば…で思い出してしまう「あの時の弟くん」の話を紹介しました。

ちなみに、弟くんが過去に家に連れて来たのはたった1人。2年生のときに彼をプロムに誘ったあの4年生の女の子のみだそうです。

ローラちゃんは結局一度もNYに来ることはありませんでした。

終わり。

solitaireguru.hatenablog.com

涙の数だけ強くなれる

f:id:EllieK:20170401125240p:plain