読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Solitaire

sol-i-taire 1. A game played by one person 2. A precious stone 国際結婚する人と遠距離恋愛と留学生と海外YouTuberを応援してるブログ

日本に住みたいと言い出したアメリカ人の婚約者が…

スポンサーリンク

どうも、25歳の日本人女性、

現在アメリカ人の婚約者と結婚の国際結婚の準備をしています。

 

今日の記事はタイトル通りアメリカ人の婚約者が日本に住みたいと言い出しました。

 

はい。私たち、今までアメリカに住む予定で私の婚約者ビザのこととか弁護士のこととかずっと色々話し合っていました!

 

プロポーズの時から私がアメリカに住む前提でずっと話を進めていて

私、彼が日本に住むという可能性を全く考えていませんでした。

 

もうびっくりです。今日の記事はその理由について。

 

彼がどうやら日本のインターナショナルスクールの話をどこかで耳にしたらしく

そこで働いて日本に住めたらいいだろうなあと思ったらしく

日本でアパート借りて一緒に住もうまで話が勝手に飛躍していました。

 

彼と日本に一緒に住む。すごい楽しそう!!

とわたしは一瞬浮かれましたが私は彼を止めました。

 

いや、待ってくれと、どちらかの国に住めばどちらかが新しく自分のコミュニティを作っていく。私も彼もそれは条件が一緒だ。

 

でも、わたしは英語を喋れるから現地の人と現地の言葉でコミュニケーションが取れる。

買い物だって一人でどこへでも行ける。もうアメリカには5年住んだ

未だに色んな発見をする面白い国アメリカ。でも見慣れた光景がいくつもある

 

彼は分からない言語と慣れない習慣に馴染む事から始まり、

最初は英語圏の人たちとだけコミュニケーションを取り、

現地の日本人と日本語で話す事は最初できず最初の頃は仕事と私が生活の中心。

 

それでも構わないと言ってくれたけど。彼、日本語あかさたなも知らないのに。

 

もしインターナショナルスクールで働いたら、そりゃあ英語圏から来た先生たちと一緒に働いて知り合い友達増えるだろうけど

 

でも日本語知識ゼロだし、絶対カルチャーショック受けるだろうし、それでアメリカの友達とは離れちゃうし

 

例えば私が友達と遊びに行くときにまだ日本に知り合いが少ない彼が家で待っている

というようなシチュエーションも普通に出て来るわけで。

 

国際結婚のリアル事情の一部でしょうね、これ。。

 

夫は日本語覚えようとしないんですか? - Solitaire

の記事にも書いた通り言葉が通じない苦労もカルチャーショックの体験も知っていますし別に彼に日本に住んでほしいと思った事はないです。

 

今英語でコミュニケーションが取れているから彼に日本語を学んでほしいとも思った事もないです。

 

でも彼は日本で働いて住みたいと言っている。

聞いてみたら「私がいるしカルチャーショックとか乗り越えられる」と全く心配していない様子

 

私がアメリカに住む手続きより彼が日本に住む手続きのほうが簡単だし確かにいいことはいっぱいあります。

 

彼が1から50音習って日本に順応するより

「私がアメリカに行って一緒に暮らす方が絶対にいい。落ち着いた生活はアメリカでより早く手に入ると思う」なんてことも言ってみたのですが

「じゃあ反対なの?」と聞かれてみると別に反対しているわけでもなく

 

「そうか。まあ色んな可能性を広げておくのも悪くないよね」というところに現在落ち着いています。

 

反対しているわけじゃなくてもし彼が日本に住み始めたら、私がアメリカに住んだら起こるであろうことが彼にも起こるのかとそれを考えて色んな事を彼に言ってみただけ。

 

結局どこに落ち着いたか 

私はアメリカの大学在住時代からの友達が少しアメリカにいます。

彼とは大学で出会ったので彼の友達は私の友達。

 

でも多くは遠い州に住んでたりしますし彼と一緒に暮らす場所の近くに住んでる人は本当に少ないです。

 

だから私が彼の地元に住み始めたら私の生活は自分のコミュニティーを1から作ることから始まります。

 

中学から高校からの友達も家族も日本にいる。

誰も自分を知らない場所で1から新しく生活をスタートする。

 

留学で既に一回それを経験している私は、新しい生活に何も不安はありません。

不安よりも今度は夫という存在と一緒に生活を共にできるから。

 

彼もきっと私と一緒で不安よりも私と新しく始まる生活への期待感が大きいんだろうな、と思ったらなんだか全く心配していない彼の気持ちが分かりました。

 

これからの私たちの新しい生活、一体どこで始まるんでしょう?

今日の記事は、このへんで。

 

*後日談。彼はアメリカの保育園と幼稚園で働いたことがあって、

日本のインターナショナルスクールは資格があればより良いと言われていますが

経験を重視する園もあるそうです。 

しかし実際、アメリカ人がいきなりインターナショナルスクールで働き始めるのは狭き門だそうです。(現在インターナショナルスクールで働く方からの情報です)

f:id:EllieK:20150821023250p:plain