読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Solitaire

sol-i-taire 1. A game played by one person 2. A precious stone 国際結婚する人と遠距離恋愛と留学生と海外YouTuberを応援してるブログ

アメリカの恋人と遠距離に!さあどうなる?

スポンサーリンク

どうも、25歳日本人女性独身が書いています。

アメリカにいる婚約者と結婚の準備をしていますが、遠距離恋愛歴はもう2年です。

(2017年現在、婚約者ビザを取得→渡米して結婚し、アメリカに住んでいます。) 

 

今日のお題はアメリカに恋人がいる人がどうやって遠距離恋愛続けるかです。

ラインアップはだいたいこちら。次の記事はこちら→~婚約者ビザ申請書類~ 2015年版 - Solitaire

  1. 旅行者ビザで年どれくらいアメリカの恋人に会いに行けるの?
  2. 恋人に会いたいから観光ビザ取れないの?

そして私が書いた他記事も紹介↓

 

要は「国際間の遠距離恋愛って大変なんだよ」という内容です。

これ、私が一回当たった問題なので書いておこうと思いました。

アメリカ ESTA 3ヶ月 ってよく検索していましたもん。

 

会いにいきたいですよね、分かります。

観光ビザのESTA使って3ヶ月まるまるアメリカにいて

そのあとまたすぐアメリカ帰ってまた3ヶ月一緒に過ごしたいですよね。

 

でもそれは無理なことです。 

なぜ無理なのかを話したいと思います。

 

ESTAという旅行者ビザの恩恵

日本人はインターネットでESTAという旅行者ビザ、別名ビザ免除プログラムを申請すれば3ヶ月までアメリカにいることができます。(10分で手に入ります)

 

日本人で良かったですね!

他の国の一例としては中国人はどの国にもビザを申請しなくては旅行に行けません。

学生ビザにしても、日本人は5年から10年分のビザを一気にもらえますが
中国人留学生は1年ごとに再申請しないと在籍している4年制大学に帰れません。

それで大学の留学生クラブの中国人メンバーの1人が

学生ビザ再申請できなかったから今年度大学戻れないわ〜来年また会いましょう

ってこともありました。苦労されてました。

 

その国に移民している人数がビザが免除されるかされないかに影響しているようです。

中国人にとって厳しい海外渡航状況は 、人口が多い分どの国にも中華街があるくらい中国人移民が多いためです。

 

アメリカにいる日本人の移民はたくさんいるようでまだまだそんなに居ない状況です。

なのでビザ免除プログラムにネットで申請すればアメリカに行けちゃいます。

私は一回アメリカに発つその日の朝に空港で申請したことがあるくらい簡単です。

 

そして前述の通り、それで3ヶ月までアメリカに居られることができます。

最高ですね。これなら遠距離の恋人のところにお金が許す限り居られますね。

 

3ヶ月アメリカに居てちょっと日本に帰り またアメリカに行く生活をすれば

アメリカにいる恋人にいっぱい会えますね。

 

でも、そんなことしたらアメリカに確実に目付けられて

アメリカであんた何してんの?ってことになるとも思います。

 

一回間違って入国拒否になったらその記録はずっと残り、

これからアメリカに行くのが困難になります。 

 

移民が多いアメリカはとにかく移住する気があるんじゃないか?という目で

訪問者をチェックする国だからです。 

 

ESTAを使って3ヶ月アメリカにもし行ったら、

数ヶ月は時間をおいてからアメリカに行きましょう。

これはよく知られている情報ですが、

アメリカによく行く人はだんだんと入国審査で色々聞かれるようになります。

 

 

……と、どのサイトにも書いてありました。

 

完全にびびった私は、3ヶ月滞在した後なんと6ヶ月アメリカに行くことを自重し、

6ヶ月後久しぶりにアメリカに入るときもびくびくしていました。

 

いざ、入国審査

"What's the purpose of your visit?"

「訪問の目的は?」

"To spend holiday with my boyfriend"

「彼とホリデーを過ごす為です。」

"You don't need to go through here from next time, just use the machine over there, alright? You're all set to go"

「次からここ通らなくても良いですよ、あそこにそのための機械があるんで。もう(行って)いいですよ」

"....that one over there?"
「あれですか?」

"Yes, it's the new system, alright?"

「そうですね。新しく入ったものです。分かりました?」

"Alright....thank you"

 「はい…ありがとうございます」

 

えっwww

 

楽勝

 

ということで、

旅行者ビザで年どれくらいアメリカの恋人に会いに行けるの?
の質問は

節度を守れば時間とお金が許す限り最高3〜6ヶ月ぐらい

です!

 

どうやら自分で入国審査ができる機械というのができたらしいので、朗報です。

 

でも3ヶ月行ったら数ヶ月は行くのを控えたほうがいいと思います。

とりあえずアメリカに「自分の拠点はアメリカじゃなくて日本だ」ということを信じさせるためです。移民が目的ではないアピールの為です。

※そして、とにかく上記の私のように嘘をつかない事。

 

スポンサーリンク
 

恋人に会うために観光者ビザ取れないの?

の答えは

取 れ ま せ ん

 

私、学生ビザが切れた後に遠距離恋愛になってしまった現婚約者に会うために

3ヶ月まるまるESTA使ってアメリカに滞在した後に

どうしよう!!と調べまくりました。

 

そして弁護士とかに相談しました。

その時に婚約者ビザのことも知りました。

弁護士さん達、親身に話を聞いてくれたりしました。

 

弁護士からのアドバイス 

1.「元々国際間の遠距離というのは早いうちに答えを出す方が両方の立場にとって負担がかからない」

2. 「婚約者ビザを取る事になったら日本人側はどうせアメリカには原則6〜8ヶ月間行けなくなるのだから、今からそういう事を話し合っても良いかもしれない」

そして、

3. 「観光ビザというのは例えば娘がアメリカで子供を産んだが高齢のためしょっちゅうアメリカに行くのは体に負担がかかるため、孫に会うために高齢の女性が取るケースだったりと理由をしっかりと聞かれる。恋人に会うためだといって下りるようなビザではない。」

 

4.「お金のことなんかも、グリーンカードを取るまでに至ってもお金はかかるので

今から日本で仕事を頑張って貯めておくのもいいだろう」

5.「ちなみに国際間のカップルはアメリカ人側が日本に来る以外だったら例えばカナダで会ったりメキシコで会ったり、アメリカ以外で会うということも勧める。」

6.「アメリカ、日本間だと2人が会うのにもそうやってお金がかかるものだから早めに答えを出して費用を婚約者ビザ又はグリーンカード、移住後の生活のために使う方が本当は一番いいだろう」

 

 とのことでした。

グーグルで10のサイトを調べるよりもたった1回の相談で多くの情報を頂きました。

もう私から観光者ビザについて言うことは何もないです。

  

最後に私から

遠距離してすぐはお互いが急に離れた距離に慣れないと思います。

信頼していても不安になると思います。

あと、こっちが外国から帰国する場合、まず環境の変化に精神的に疲れると思います。

 

この辺は元心理学専攻が何か言ってるよと思って下さい。

住む国がまず変わるというのは無意識に人間にとってストレスなものです。

 

精神的に大きく影響を受ける出来事リストというものがありまして、

住む国が変わる、違う言語、文化の環境で暮らし始める

というのは上位に入っています。トップは離婚や身内の死です…。

 

環境の変化プラス恋人と離れるということになったら相当ダメージ来ると思います。

私はマラソンを始めて隣の隣の市まで走るようになりました。

 

環境には多少左右されても後は2人がどうつき合うかです。

離れていようが近くにいようが続くカップルは続き、別れるカップルは別れるんです。

 

アメリカと日本は時差こそ離れているものの

こっちの朝はあっちの夜、と非常に計算がしやすいと思います。

こっちでおはようをいいあっちにおやすみを言うことが

生活リズムとして馴染んでいくようになりました。

 

うまく行けば1日に2回電話ができます!

 

私がイギリスに行った時にアメリカと電話しようとすると

イギリスの朝はアメリカの深夜、イギリスの夜はアメリカのランチ時〜夕方くらい。

1日に1回しか話せませんでした。

 

アメリカと日本間はそう考えると恵まれていると思います。

 

「観光者ビザ 入国 国際結婚 アメリカ」 

「アメリカESTA 3ヶ月 その後」

これについて何度調べた事か。

きっと私と同じことを考えて調べる人がたくさんいるだろうと思って、今日の記事に至りました。

 

Blog Solitaireは全留学生、全国際間カップルを応援しています。

Ellie K 

f:id:EllieK:20151118231820p:plain

*こちらも合わせて読んでみて下さい*

 *アメリカ人の恋人と国際結婚するかもしれない方の為のリンク*