Solitaire

Solitaire

sol-i-taire 1. A game played by one person 2. A precious stone 国際結婚する人と遠距離恋愛と留学生と海外YouTuberを応援してるブログ

【禁断元カレネタ】「お前はいらねえが、炊飯器はもらう」

スポンサーリンク

*くだらない過去話です。ご注意を*

アメリカ留学中、日本人の彼氏がいました。

留学生にとっての先輩留学生って、やっぱり色々お世話になる存在。

多くの留学生のように私も最初は「私、日本語あまり話さないで英語で生活したいの」系留学生でしたが、英語で説明されても全く分からなかったことを先輩に教えてもらうことで解決できたり、先輩留学生のアメリカ人友達と知り合うことができたりして

「あれ?別に日本人避けなくても英語喋ってるし、もう別にいいや」

となり現地で付き合う人に制限を設けることをやめました。出会い大切。

先輩にはある時期助けてもらいっぱなしで、ああ申し訳ないなあなんて思っていたら
「Ellieちゃんが先輩になったときに同じように後輩に返せばいいんだよ」
みたいなことを言われましたが、あまり自分が良い先輩になった記憶はありません。

とまあ、そんな先輩の1人と付き合い始めたんですが、まあ別れますよね。色々とあってね。

だけど、私は彼とある約束をしていました。
留学生にとってこれほど美味しい話はない「卒業する時、家電を私に託す」という重要な約束を………

 

〜数年前〜

当時の留学まだ1年半目ぐらいの私は待っていた。元カレからの連絡が来ることを。

その日は元カレの卒業日。別れてから一度も話したことはない。だけど私はどうしても彼の持っている家電が欲しかった。その後の私の留学生活を一変するものすごい家電を。

 

と、連絡が来た!!!

元カレ「今ならアパートいるから。取りに来たいものあるなら取りに来て」

「はいっ!!!!」

 

素晴らしい返事の後、元カレのアパートに即出向く私。彼のアパートにつくと、ほとんど荷造りは終わっていて、一部の家電、食材は他のピラニア共(他の留学生)にもぎ取られた後のようだった。

…が、私が一番欲しいものだけはしっかりとあった。

「炊飯器もらうね」

元カレ「え?」

私「炊飯器もらうね」

元カレ「ああ、どうぞ」

炊飯器さえもらえれば後の家電は最早どうでもいい

いらないインデックスカード等、余った文房具系も少し貰い、礼と祝辞を送りアパートを出ようとする私。

と、元カレが私を呼び止める。
どうやら先週Facebookに上がった私とある男性の写真について聞きたいようだった。

「ああ…別に付き合ってないよ」

元カレ「でも、あいつEllieと今seeing each otherって言ってたよ」
(*留学生同士なのでこういう会話になることがあります)

「(めんどくせえな)」

ほんの少しムードが険悪になる。向こうも「マジなんなの」みたいな感じになる。
とにかくココに(彼に?)もう用がない私は「卒業おめでとうございます」と言って出ようとする。

元カレは若干追いかけて来て、アパートの外でも少し話す。この時点で私の「めんどくせえな」は マックスに来ていて、「もー関係ないじゃん」とか言ってしまう。

そんな私の態度に怒る元カレ。ああめんどくさい

もーーーなんだよーーーーとか思いながら「炊飯器大事に使います」って言ったら余計怒られました。

私はこの時点で、「炊飯器返して」って元カレが言い出したらどうしようと思いながら炊飯器を抱えていた。

もはや私の次の男の影について喧嘩してるんじゃなくて炊飯器をめぐって喧嘩をしているようなものだった。気が気がではなかった。

言い忘れていたが、私は炊飯器を抱えながら元カレと最後の喧嘩をしていた。

他の留学生にも私が炊飯器を抱えながら最後のバトルをしていたのを見られていたようで、「Ellieさんまじシュールだったわw」と後日言われた。だろうな。

結局、炊飯器だけは死守できたことで私はその後、白いご飯がある留学生活を送った。

その炊飯器で炊いたご飯を今の夫にも振る舞った。あの時、炊飯器を死守できて本当に良かった。

その炊飯器は私が卒業したときも誰かにあげた。今もきっと、誰かに白いご飯がある留学生活を提供していることだろう。壊れてなければね☆

以上

Ellie K

f:id:EllieK:20170209033226p:plain