読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Solitaire

sol-i-taire 1. A game played by one person 2. A precious stone 国際結婚する人と遠距離恋愛と留学生と海外YouTuberを応援してるブログ

留学してから他のアジア国の人たちに関して私がどう考えを変えたかについて

留学
スポンサーリンク

わたくし今、高校を卒業して以来日本に居る期間が一番長いんですけども、

ほんっとくっだらないこと気にするよね、日本人って

と、いち日本人として客観的に日本を見る事もあります。

 

その日本人が気にしているくっだらないことの1つが韓国について。

NEWS見てても思う。「韓国は日本と比べて〜」とか普通に言っている。

 

まるで世界に韓国と日本しか国がないかのような馬鹿な報道している番組はすぐに消します。

 

そして西洋国のことに関しては「〜の国と比べて日本は〜」とまるで日本が劣っているかのような言い方しているのが多い気がする。

そしてそれは私の気のせいじゃないといいといつも思っている。

 

隣国と仲が悪いのは日本と韓国に限ったことではないですが、「ある国を自国より劣っているとみなす」ことを平気でやるのはメデイアがやるべきことではないはずです。

 

会った事もない人間をどうして嫌えるのか私には分かりません。

そういう人たちが私が見て来たものを見れたら良いなと思っています。

アメリカでどれだけ韓国人と日本人が仲が良いか話します。

アメリカでは仲が良い韓国人と日本人

私が留学した時に驚いたことの1つとしてはアメリカでアジア国から来ている留学生たちとすぐ仲良くなれる事。

顔も似ているし、アメリカに来て母国と離れて英語と格闘して、って状況も持っているビザも同じだし、アメリカでは同じ「アジアからの留学生」

 

あと何より最初の頃英語話す相手としても安心するのが他のアジア人留学生。

向こうも英語が第二言語だし、向こうからしても同じ状況。

 

あとは食の好みもそう。

同じアジア人だから米と何か一品料理が食べたくてしょうがないときに一緒に食材買って作ったりとか!

 

同じ大学で韓国人コミュニティと日本人コミュニティが仲が良くてバースデーパーティ合同でやったりとか。普通に日韓でカップルも生まれたりします。

 

  • エピソード1

韓国人たちの部屋で一緒に飲んだ時、注いでくれるっていうから両手でコップを持って「ありがとう」と待っていたら、

「Ah~!!! One hand!!!!」と私の片手をコップからぺっとはらい「Friendだから」とソジュをありえないくらい注いでくれました。

 

上下関係なんかないんだから両手でコップなんか持たなくていい。Friendだから片手で持ってろ!

 

ってことですね。なんか韓国流の親交の見せ方なのかな。

 

留学中にものすごい辛いラーメンを紹介してくれ韓国人は平然と食べているのに私は尋常じゃない汗とか涙で苦しんでいました。

ペットボトルの水2本終わらしながら「You guys are crazy!!!!」と叫びました。

 

でも留学終わる頃には私も平然と食べられるようになっていました笑

と、私はアメリカでの出会いを十分に楽しみました。

韓国人の友達が今年日本に来た時は案内もしたし。超楽しかった。

 

韓国人の友達は仲良くなってからものすごく良くしてくれてすごく気前良く韓国のお酒とかおいしいもの分けてくれます。

私は語学学校でものすごい良い韓国人の友達に出会えてラッキーでした。

大学に行ってもっと色んな韓国人や中国人に会えて、あんまり性格が合わない奴らにも会ったりして笑 

 

  •  エピソード2

日韓で「これは日本がオリジナルだ」「いやこれは韓国がオリジナルだ」という論争も繰り広げられた夜もありました。

尾崎豊のI love youがカバーされたものが韓国では有名で、

「韓国の歌だとずっと思ってた」という発言があり

「日本の曲だってしっかり覚えておけ」と言って尾崎豊バージョンを聞かせたら

「こっちの方がいいねwww」と大爆笑でした。(どや顔)

 

あとは中島美嘉の雪の華とかも韓国版カバー曲が人気らしく、

「これ日本の歌だったの!?」と驚いていたりとか。

ロッテ会社は結局韓国と日本どっちがオリジナルなんだ?という論争もあり、結局Wikipediaが答えを出してくれました。

 

私は留学1年目韓国人の友達には恵まれましたが、周りの中国人がとてもアクが強い人たちでどうも中国人がよく分からなかった時期がありましたが留学2年目から中国人とも仲良くなり始めました。

留学生が多い分英語上手い人も中国人は多いです。

 

留学1年目に見た中国人てのがね、何故か寮で中国の国旗広げて中国の国歌みたいなの歌いながら闊歩してるんですよ。アメリカの寮でね笑 ちょっとあれとは仲良くできないなって、距離を置いていました。

 

今でも仲が良い中国人がいます。

結局会った事がない他人を嫌いになんてなれないんですよ、と思いました。

私だって会った留学生の友達全員と仲良くなれたわけじゃなくてどうしても合わない人というのはいて、だけど自分が好まない一部の人間だけでその人の国の人間全員を評価するのは違う。ちょっと考えれば分かること。

 

いきなりアメリカでの黒人の差別について書きますが、黒人たちは差別にとても敏感。

デートに行こうなんて誘ってくれた黒人の男の子たちがいたんですが断ると

"Is that because I'm black?"(俺が黒人だから?)

って言うんですよ。

 

悲しくなっちゃった。そんなわけないじゃんって。

恋愛には国籍も人種も性別も格差も立場も関係ないと言いました。

そしてそう思っています。

 

その証拠に今こうしてアメリカ人と結婚の準備をしてる。

 

自分で見た事も経験した事もないのにMediaが言ってること鵜呑みにしてたら損することいっぱいあると思います。

 

冒頭に書いた「そういう人たちが私が見て来たものを見れたら良いなと思っています。」という発言、何様だって感じの発言ですが本当に私と留学生仲間がどう他国アジア圏からの留学生と良い時間を過ごしたか、動画にして見せたいです。

 

会ったことがない人のことは嫌いになれない

会ったことがない人のことも好きになれない

 

あ!今わたし良いこと言った!

今日はこの辺で終わりです。

 

Ellie K 

f:id:EllieK:20151125235549p:plain